ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
HOME > 商品一覧 > 乾式粉砕機 > ツインインペラ対向気流 乾式粉砕機 「ドライバースト・パラレルDB-180WP」
プリントイメージを表示

ツインインペラ対向気流 乾式粉砕機 「ドライバースト・パラレルDB-180WP」

本体

直列型に比べ、熱と騒音を抑制!

「ドライバースト・パラレル(Dry Burst Parallel)DB-180WP」は、回転する2枚のインペラが発生させる気流によって、原料を10μm以下のレベルに乾式粉砕する装置です。
パラレルタイプでは、インペラ配置を直列型の直列配置から並列配置に変え、粉砕室形状も独自の構造に最適化したことにより、直列型よりも騒音や熱の発生を抑えた粉砕が可能になりました。

■ 処理量
 1~20kg/h

特長

  1. 高い粉砕能力
     対向気流によりミクロンオーダーの粉砕ができ、粒度分布もシャープです。
  2. 低熱影響
     ウォータージャケット(冷却水通路)を標準装備し、熱影響を最小限にしました。
  3. 高メンテ性
     工具不要で粉砕室が開放可能で、メンテナンス時のアクセスが容易です。
  4. 省スペース
     装置本体は、幅600×奥行き600×高さ610mmとコンパクトです。
  5. 低騒音
     直列型に比べ、騒音値を15%低減しました。

 

粉砕メカニズム

 粉砕室概略図

優れた洗浄・メンテナンス性

優れた洗浄・メンテナンス性

 

仕様

最高回転数rev/min10,000
処理能力kg/hr1~20(原料や粒度により異なる)
接続部フェルール1.5S
本体寸法(幅×奥行き×高さ)mm600×600×610
質量kg250
制御盤寸法(幅×奥行き×高さ)mm300×400×1,200
質量kg50
電源― AC200V 3相 6kVA

用途例

  • 無機材料(電子部品素材など)
  • 有機材料(医薬原料・食品・バイオマス)
  • 湿潤素材 など

 InquiryBar

  技術相談や仕様、価格、カタログ送付依頼など、お問合せはこちらです。お気軽にお問合せください。