ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
HOME > Q&A・技術情報 > 「水中高圧洗浄機」についてのQ&A
プリントイメージを表示

「水中高圧洗浄機」についてのQ&A

Q1水中高圧洗浄機の特長は何ですか?

水中高圧洗浄機は、高圧・小流量のジェットを水中で噴射することにより、切りくずを除去します。 低圧・大流量タイプの水中洗浄に比べ、優れた切りくず除去能力があります。
また、使用している噴射ノズルは水中での洗浄力を高めるため、特殊な形状になっており、レンガの壊食テストでは従来型のノズルに比べ約10倍大きい壊食結果が得られています。

  

Q2なぜ水中で洗浄するのですか?

ウォータジェットを水中で噴射すると周囲の水の抵抗によってジェットの力は大きく低下します。
しかし、一方で水中噴射ではジェットと周囲水の間でキャビテーションが発生します。
このキャビテーションによる洗浄力を利用するため、水中で洗浄を行っています。

  

Q3水中噴射用ノズルとはどのようなものですか?

「ホーン型ノズル」と称し、出口が末広がりのテーパ形状のノズルです。 テーパ内への巻込水によってキャビテーションが効果的に発生し、洗浄効果が増大します。 
図:ホーン型ノズル 
■ キャビテーション気泡雲とは
・・・キャビテーションによって発生した微小気泡が集まったものです。
 
高速度カメラでの噴射状態
白い塊がキャビテーション気泡雲です。

  

Q4洗浄はどのようにして行うのですか?

一般に以下の工程で行います。

「ワーク搬入」→「急速給水」→「水中洗浄」→「急速排水」→「リンス洗浄」→「水切り」→「ワーク搬出」

 

Q5対象ワークはどのようなものですか?

  1. 汎用、農機具、2輪、4輪車用エンジン部品の切りくず除去
  2. 油空圧バルブ部品の切りくず除去
  3. 精密鋳造部品の鋳砂除去