ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
HOME > 商品一覧 > ウォータージェットカッタ > カンチレバー形 研磨材混入式 超高圧水切断装置 「アブレシブジェットカッタCL」
プリントイメージを表示

カンチレバー形 研磨材混入式 超高圧水切断装置 「アブレシブジェットカッタCL」

省スペースabresive jet cutter CL&低イニシャルコスト切断装置!

「アブレシブジェットカッタ(Abrasive jet Cutter)CL)」は、ウォータージェット(WJ)に研磨材を混入噴射させ、平面的な硬質材を任意の形状に切断加工する装置です。

■ ストローク
    X軸 : 2,000mm(ノズル移動)
    Y軸 : 1,000mm(ノズル移動)
    Z軸 : 150mm(ノズル移動)

 

特長

  1. cantilevercutting導入機に最適
    片持ち梁式による構成部品の削減で、イニシャルコストを低減しました。
  2. 省スペース
    カンチレバー方式と独自開発のノズル移動部構造の採用により、省スペースを実現しました。
  3. 優れたアクセス性
    作業者と対象物の接近性が良く、作業効率が向上します。

加工例

AJCsample1

仕様表

加工機最大ストロークmmX軸:2,000 × Y軸:1,000 × Z軸:150
最高移動速度m/minX軸:10,Y軸:10,Z軸:5
位置決め精度mmX,Y:±0.05/500 Z:±0.1
NC制御装置FANUC 0i
寸法(幅×奥行×高さ)mm約3,100 × 1,885 × 2,900
乾燥質量kg約3,800
ポンプ最高吐出圧力MPa343
最大吐出量L/min4.3

注記:上記以外の切断装置も製作いたします。

infobar

カタログアイコンQ&Aと技術情報 CADデータ(なし)アイコン

 InquiryBar

  技術相談や仕様、価格、カタログ送付依頼など、お問合せはこちらです。お気軽にお問合せください。