ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
HOME > 【展示会】nano tech 2018 出展のお知らせ
プリントイメージを表示

【展示会】nano tech 2018 出展のお知らせ

nano tech 2018 バナー

 >> nano tech 2018 公式サイトはこちらです。(別ウィンドウが開きます)

スギノマシンは、nano tech 2018へ、貴社のお役に立つ多彩な商品を出品いたします。
ご多用中のこととは存じますが、是非ご来場賜りますようお願い申し上げます。

概 要

会  期

2018年2月14日(水) ~ 16日(金)

開場時間10時00分~17時00分
入場料 3,000円(Webサイトで事前登録された方は無料です)
会  場

東京ビッグサイト東4・5・6ホール&会議棟
>>アクセス(別ウィンドウが開きます)

当社小間

東6ホール 6J-11
nano tech 2018

※ バイオマスナノファイバー「BiNFi-s(ビンフィス)」はこちらのブースでも展示します。
  4B-04: 新エネルギー・産業技術総合開発機構 (NEDO) ブース
  6X-08: 富山県新世紀産業機構(TONIO) ブース

出展品

湿式微粒化装置 『 STAR BURST(スターバースト) 』シリーズ

最高245MPaに加圧した原料を、斜向衝突またはセラミックスボールに衝突させ、分散・粉砕・乳化・表面改質を行う湿式微粒化装置です。
※会場では、カーボンナノチューブを用いた分散実演を行います。

極少量・卓上型 STAR BURST MINIMO スターバーストminimo【実演予定】

  • AC100V対応
  • 小型&軽量
  • 最少処理量7mL

>>本商品をさらに詳しく見る

少量生産型 STAR BURST 10

スターバースト10
  • 優れた分解洗浄性
  • オール・ステンレスモデル
  • 小ロット&多品種処理

>>本商品をさらに詳しく見る

スターバースト処理例

『 STAR BURST』専用微粒化ユニット(チャンバー)

液中プラズマ式

液中プラズマ式画像STAR BURSTの機械的な分散力と、液中プラズマの化学的な分散力を複合させた処理方式です。

  • 疎水性材料の表面を親水化
  • プラズマの電荷調整効果により、
    ナノサイズに分散

液中プラズマ式の図

大流量スリット式

大流量スリット式 液体原料の乳化・混合・分散に適したスリット式の大流量タイプを新たにラインアップ。
  • 高せん断力による乳化
  • Max.450L/hr
  • 接液部をメタルシールとした溶剤フリー構造

バイオマスナノファイバー『BiNFi-s(ビンフィス) 』シリーズ

binfi-s-img当社独自の超高圧技術で製作した、セルロース・キチン・キトサン・カルボキシメチルセルロース(CMC)のナノファイバーです。透明性・分散性に優れたタイプや、フィルム・粉末タイプ、異なる繊維長タイプ、トライアルセットなどもラインアップしています。

幅20nm・長さ数μm、高強度、低熱膨張、多孔質、成膜性、生体適合性などの特長を活かし、製剤フィルム、化粧品基材、細胞培養基材、再生医療、食品添加物、フィラー、シート材、電極材、バイオエタノールなど、様々な用途への応用が進んでいます。

会場では、車載用スピーカーや抗菌機能付消臭スプレーなど、採用事例の現物や、
新規開発品(シルクナノファイバーなど)とそれらの適用例もご紹介いたします。

BiNFi-s事例など

>>本商品をさらに詳しく見る

 

卓上型 自転公転式撹拌脱泡機 『HI-MERGER(ハイマージャ)50SE』

ハイマージャ50SE1~50ccの少量に対応する小型タイプで、省スペース・軽量化を実現。

オートバランス機能を搭載しているため、材料の質量測定が不要です。

また、当社の湿式微粒化装置『STAR BURST』との連続性も考慮しており、前後処理機としても最適です。

最大処理量5000ccの大型機や真空脱泡機能付きもラインアップしています。

 >>本商品をさらに詳しく見る(関連会社のホームページが開きます)

卓上型 対向気流乾式粉砕機 『 DRY BURST MINI(ドライバースト・ミニ) 』

ドライバーストミニ気流式サイクロンや捕集ビンを一体化した、AC100Vで作動するコンパクトな卓上機です。

毎分2万回転で高速回転するインペラにより発生した気流が、原材料同士を対向衝突させ、5μm以下の低コンタミな粉末を生成します。

ごく少量の処理も可能で、グローブボックスやドラフトチャンバーでも使用できるため、希少材料などの研究開発に最適です。

>>本商品をさらに詳しく見る

 


―本展示会に関するお問い合わせ先―

株式会社スギノマシン 

東京オフィス  TEL(03)5201-5971

名古屋オフィス TEL(052)973-3070

大阪オフィス  TEL(06)6885-2555


―オンライン総合窓口―

InquiryBar

  技術相談や仕様、価格、カタログ送付依頼など、お問合せはこちらです。お気軽にお問合せください。