ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
HOME > 「精密部品加工・洗浄一貫対応ライン」が第47回機械工業デザイン賞 日本力(にっぽんぶらんど)賞を受賞
プリントイメージを表示

「精密部品加工・洗浄一貫対応ライン」が第47回機械工業デザイン賞 日本力(にっぽんぶらんど)賞を受賞

2017年7月20日

スギノマシンの「精密部品加工・洗浄一貫対応ライン」が、日刊工業新聞社主催の「第47回機械工業デザイン賞」において、「日本力(にっぽんぶらんど)賞」を受賞しました。

>「機械工業デザイン賞」の詳細はこちら (日刊工業新聞社のWEBサイトが開きます)

一貫対応ライン

日刊工業新聞社が主催する「機械工業デザイン賞」は機械分野の製品の中で、優れた機能美と性能を併せ持つものを外部の有識者による審査委員会が選定し、表彰するものです。

この度、スギノマシンの「精密部品加工・洗浄一貫対応ライン」は、独創的なデザインで世界に対して強い競争力を持つ製品に贈呈される「日本力(にっぽんぶらんど)賞」を受賞しました。

「精密部品加工・洗浄一貫対応ライン」は、機械加工・バリ取り・洗浄の各工程と、各工程間でワークを搬送するロボットまで、全て自社製の装置で提供するものです。

小型立形マシニングセンタ、ドリリング・タッピング専用機、CNCロボットハンド形バリ取り洗浄機、スイングアーム式コラムロボットで構成しており、それぞれが高能率なハイエンドモデルです。

デザイン面では、極力、装飾的な造形を排除し、水平垂直でシンプルなデザインとしています。
作業がしやすい900㎜の高さに凹みをつけ、扉下側の開口高さや操作パネルの高さをそろえることで、作業上のストレスを軽減します。

スギノマシンは、今回の受賞を励みに、今後も高性能で、機能的デザインに配慮したものづくりを続けてまいります。



「精密部品加工・洗浄一貫対応ライン」の構成装置

  • #30小型・立形マシンングセンタ self-center NSV15-Ⅱ
  • ドリリング・タッピング専用機 self-center SF
  • CNCロボットハンド形 超高圧水洗浄マシン JCC 603 Robo
  • スイングアーム式コラムロボット 2式

―お問い合わせ先―

最寄りの営業拠点(拠点一覧はこちらです
または、以下のメールフォームよりご連絡ください。

InquiryBar