ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
HOME > 2018年度 入社式を実施しました
プリントイメージを表示

2018年度 入社式を実施しました

2018年4月2日

株式会社スギノマシン( 富山県魚津市本江2410、代表取締役社長杉野太加良 )は、本日4月2日、滑川事業所(富山県滑川市中野島)の新工場(第6工場)において入社式を行い、42名の新入社員を迎えました。 

< 代表取締役社長 杉野太加良からの式辞 (要旨) >

皆さん、入社おめでとうございます。本日ここに42名の新しい仲間を迎えることができました。大変喜ばしく、感無量です。皆さんの希望に満ちた表情に、自然と期待が膨らみます。

今、世界の経済状況は、競争が熾烈化しています。その中で、皆さん一人ひとりのパワーが必要です。新入社員だから、ということは関係ありません。諸先輩方の指導を通して、力を発揮してください。

仕事には、「品位・品格・品性」が必要です。品位のある商品、品格のある商品、性能あふれる商品を造りましょう。これは、人についても同じです。「品位・品格・品性」を持った人が、良い商品を造れると考えています。一人ひとりが主役になって、取り組んでいただきたいです。

「現地・現物・現状」の確認が大切です。実際に足を運び、小さな変化を的確にキャッチする、素直な姿勢で業務に臨んでほしいと思います。

仕事というのはチームワークです。しっかり連携して行いましょう。それはどんな仕事でも同じです。仕事に貴賤はありません。どんな職場でも、学ぶことがたくさんあるので、しっかり学んでください。

「企業は人である」といいます。厳しい競争に打ち勝ち、立ちはだかる課題を打破して飛躍していくためには、皆さんの「若い力」が必要であり、これからの活躍が大いに期待されています。ご両親やお世話になった方々へ恩返しをするつもりで、社会の一員であることを忘れずに頑張ってください。

皆さんの瞳は希望にあふれています。その気持ちを忘れないでください。スギノマシンに入って良かった、頑張って良かったと思えることを願っています。

最後に、健康に留意して、全員が立派な社会人に成長し、幸福を掴んでくれることを期待しています。

以上