ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
HOME > 2019年度 入社式を実施しました
プリントイメージを表示

2019年度 入社式を実施しました

2019年4月1日

株式会社スギノマシン( 富山県魚津市本江2410、代表取締役社長杉野太加良 )は、本日、滑川事業所(富山県滑川市中野島)において入社式を行い、47名の新入社員を迎えました。 

< 代表取締役社長 杉野太加良からの式辞 (要旨) >

皆さん、入社おめでとうございます。本日は、新元号が発表される記念すべき日です。そのような日に47名の新しい仲間を迎えることができました。大変嬉しく、心強く感じます。

今、世界情勢は混沌としてきています。日本を取り巻く環境も決して良い状況とはいえません。これは、今年や来年にかけても続くとみており、一層の挑戦が必要になると考えています。一方で、大変重要な、やりがいのある年でもあります。皆さんにはそれだけの使命があります。覚悟をもって、日々研鑽していただきたいと思います。

企業や仕事には、「品位・品格・品性」が必要です。品位のある商品、品格のある商品、性能あふれる商品を造り、売ることで、社会の役に立ち、結果、自分にも返ってきます。そのためには知識、努力、行動を伴わなければなりません。

「現地・現物・現況」の三現主義が大切です。足を運び、実際にどうなっているかをしっかり意識することを忘れないように取り組んでほしいと思います。

皆さんは、今新鮮な気持ちでいると思います。これが、しばらく経つと慣れ、努力をしなくなってしまうと、成長が止まってしまいます。世の中は大変な速度で進歩しています。「これぐらいでいいか」と思わず、毎日を真摯に、高邁な気持ちで仕事に携わってください。自分が今、何をすべきかを常に考え、学び続けてください。

当社は、新しい物や方法を考えることを通じて、社会に貢献するという大事な使命をもっています。私たちの商品は、世界の役に立っていることを忘れずに、仕事に取り組んでください。

最後に、健康に留意して、全員が立派な社会人に成長し、幸福を掴んでくれることを期待しています。

以上