ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
HOME > 商品一覧 > ドリリング・タッピングユニット > STANDRILL series SELFEEDER SSV3M
プリントイメージを表示

STANDRILL series SELFEEDER SSV3M

自動ボール盤

資料(PDF)ダウンロードはこちらです 

即日稼働!手作業の穴あけを、手軽に自動化。

老朽化したボール盤からの更新も、納入後のアフターサービスも、お任せください。

らくらく安心操作

手動操作や加工プログラム設定用に4.5インチの小型タッチパネルを採用。
プログラミング知識は不要で、ストロークと回転速度の入力のみで操作できます。

① 200V電源供給で、即日稼働が可能

image

② 簡単プログラミング

ねじ立てに必要とされる加工パターンをあらかじめ準備しており、
切削開始点や切削終了点、各ポイントの主軸回転速度などを入力するだけで
簡単に加工プログラムが作成できます。

image

③ 豊富な機能

1.プリセットカウンタ 6桁x5個
2.プログラム登録数 200個
3.簡易ティーチング機能搭載

  JOG送り、切削開始点・終了点の各設定ボタンで、ストロークを直感的に設定できます。

  image

4.カスタマイズ対応

  サービス入出力信号の追加(オプション)により、お客様ご用意の治具や
  安全ドアの連続制御が可能です。

ポイント

表面仕上げ工具「スパロール」で内径表面仕上げ

image内径の面粗度が必要な部品も、
表面仕上げ工具「スパロール」を取り付けて
簡単に加工できます。

 「スパロール」の詳細はこちらから

第2原点設定で効率的な穴あけ

穴あけ サイクルタイム例

image① 10.1sec( 原点起動、原点戻り)
②   9.5sec( 第2原点起動、第2原点戻り)

 

 

 

 

 

仕様(能力表・寸法図)

image

注記  1.機種選定はワークの形状、材質、切削性、工具の径と材質、回転速度(切削速度)などをもとにご決定ください。
     2.上表に示す最大穴あけ能力はドリル径の2倍の穴あけ深さにおける数値です。
     3.主軸用インバータの電源電圧は、三相(送り軸用コントローラは単相)AC200V±10%、50/60Hzです。 
     4.送り軸用サーボモータは保持ブレーキ付です。 

image

1. ※部寸法は、スクリュセットFS-92SSを※2部の寸法位置にて取り付けた際の寸法となります。スピンドルはER25コレット仕様です。
2. 主軸モータ冷却用エアは主軸ベアリング保護用エアとして供用しています。必ずドライエアを供給してください。

 

PDF形式のファイルをご覧いただく際に、Adobe Readerをお持ちでない方は、
こちらのリンク先からダウンロードいただけます。(無料)