ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
HOME > 商品一覧 > ドリリング・タッピングユニット > サーボ送りタッピングユニット「シンクロタッパ ST3M形」
プリントイメージを表示

サーボ送りタッピングユニット「シンクロタッパ ST3M形」

シンクロタッパST3M最高4,000min-1繰返し精度±0.03mm以内の高精度なねじ立てが可能!

「シンクロタッパ(Synchrotapper)ST3」は、繰返し精度±0.03mm以内の高精度ねじ立てと、最高4,000min-1の高速ねじ立て加工が可能な、タッピングユニットです。さらに、第2原点が設定できるため、サイクルタイムの短縮も実現します。

capacity

 

 

 

仕様

形式
番号 
回転速度軸数別ねじ立て能力ストローク調節範囲電動機加工できる
ねじピッチ
質 量
1軸早送り

リード
送り

全ストローク
早送り時リード送り時ア ル ミ
(ADC)

(S45C)
min-1mmmmkWmm山/インチkg
ST3M-310Max.4,000M3~M6加工時
1~4,000
M7~M12加工時
1~3,000
多軸ヘッド取付け時
1~3,000
M12M7Max.120Max.120Max.1202.0
AC
サーボ
モータ
0.5
0.7
0.8
1.0
1.25
1.5
1.75
40
36
32
28
27
26
24
20
19
18
16
14
31
M8M6

注記:
1. ねじ立て能力の上段はスパイラルタップおよびポイントタップ、下段はハンドタップ2番を使用し、ねじ立て深さはねじ径の1.5倍の数値です。
2. 切削送り回転速度はワークの材質、切削性、タップの径と材質、切削速度などをもとに決定ください。
3. ご使用になるタップのピッチに合ったフィードギアを選択願います。
4. ねじピッチと回転速度により、早送り速度および切削送り速度が異なります。詳細は最寄りの営業拠点までお問合せください。
5. 取付け可能なアタッチメントの許容質量は、横向き加工時15kg、下向き加工時12kgです。
6. 上向き加工の場合には、シンクロタッパ本体への防水、防塵対策が必要です。詳細は最寄りの営業拠点までお問合せください。
7. 多軸ヘッド取り付け時の回転速度は、早送り時・リード送り時ともに3,000min-1を上限としてご使用ください。

寸法図(mm)

 寸法図

注記 1. 小径・高速加工用は1軸タッパヘッド1TC-10130RFC(センタリング方式)、大径・低速加工用は1軸タッパヘッド
     1TC-10130RFF(フローティング方式)をご使用ください。
    2. タップ挿入深さAと、タッパヘッド寸法Bはタップサイズにより寸法が変わります。

infobar

カタログアイコンQ&Aと技術情報 CADデータアイコン

InquiryBar

  技術相談や仕様、価格、カタログ送付依頼など、お問合せはこちらです。お気軽にお問合せください。