ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
HOME > 商品一覧 > バリ取り洗浄機 > CNCタレット形 高圧洗浄・乾燥マシン 「JCC 303 TT」
プリントイメージを表示

CNCタレット形 高圧洗浄・乾燥マシン 「JCC 303 TT」

大好評のターンテーブル搭載機が、パワーアップして新登場!JCC 303 TT

JCC 303 TTは、ターンテーブルを搭載し、
高圧洗浄・バリ取りとエアブローによる乾燥を、
一台で同時に行える洗浄機です。

ユニットの高速化と加速度アップで、従来機と比べて
サイクルタイムの大幅短縮を実現しました。

また、エアブローには自社製のスイングアーム式
コラムロボットを採用し、高精度な乾燥を実現しました。

 

主な特長

 サイクルタイム短縮

XYZコラム、円テーブルの性能アップにより、非洗浄時間を削減します。

・早送り速度 25%アップ
・加速度 70%アップ     (従来機比)

サイクルタイム短縮

自社製コラムロボットによる高効率乾燥

ロボットアーム先端のノズルが、対象物の周りを自在に動きながらエアブローを行うことで、従来の方法と比べて、高効率で高精度な乾燥を実現します。

コラムロボットによるエアブロー

                                                  

省スペース化

高圧洗浄機と乾燥機の2台が必要だった工程を1台で対応できるため、設置スペースを従来の半分に抑えられます。

省スペース化

対象ワーク大型化、多品種混流生産

ストロークの拡大により、従来は精密狙い撃ち洗浄が困難だった大型ワークの6面洗浄が可能になりました。また、異なるワークを同時に洗浄、乾燥することができ、多品種混流生産が可能です。

対象ワーク大型化

                                                   

洗浄精度の向上

流量アップにより、ワーク表面のコンタミ除去能力を向上。切粉の再付着防止のため室内洗浄機能も追加し、清浄度に徹底的にこだわりました。

洗浄精度向上

拡張された洗浄機能

サーボモータ駆動により、ポンプ停止状態の監視が可能。さらに洗浄圧力をプログラムから変更でき、ターゲットに合わせた最適条件で洗浄が可能です。

サーボモータ

 

自社製コラムロボットによるエアブロー(動画)

 白い線(余白強制作成用)

用途例

  • EV/HV車用モータカバー、ステータハウジング、インバータケースの洗浄・バリ取り
  • シリンダーヘッド、シリンダーブロックの洗浄・バリ取り、ウォータージャケット内の切粉除去
  • バルブボディ、ABSコントロールユニット等、小物部品の多数個同時洗浄・バリ取り
  • ミッションケース等大型アルミケースの洗浄・バリ取り

主要スペック

 
形式JCC 303 TT
洗浄圧力Max. 50MPa
流量Max. 29L/Min
ストロークX軸 750mm
Y軸 500mm
Z軸 500mm
早送り速度(X,Y,Z軸)60m/min
主軸回転速度Max. 1,000min-1
位置決め精度 *X,Y,Z: 0.08mm
繰返し位置決め精度±0.05mm
ツール本数6本
ツール割出し時間0.5秒 (CNC制御によるランダム近回り)
機械寸法

幅1,600mm×奥行3,450mm×高さ3,000mm

機械質量(装置本体)5,800kg
制御装置FANUC 0i-MF

 * 軸の両方向の位置決め精度の正確さ

infobar

カタログアイコンQ&Aと技術情報 CADデータ(なし)アイコン

 InquiryBar

  仕様・価格についてや、技術相談、カタログ送付依頼など、お気軽にお問い合わせください。

PDF形式のファイルをご覧いただく際に、Adobe Readerをお持ちでない方は、
こちらのリンク先からダウンロードいただけます。(無料)