ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
HOME > 商品一覧 > 加圧装置 > サーボモータ駆動式 超高圧静水圧処理装置 「サーボプレッシャ500」
プリントイメージを表示

サーボモータ駆動式 超高圧静水圧処理装置 「サーボプレッシャ500」

servopressure500最高500MPaの静水圧処理!

「サーボプレッシャ(Servo Pressure)500」は、最高500MPaまで加圧できる静水圧処理装置です。
油圧を一切使用しないため、クリーンで高精度な処理ができます。
 

 

 

特長

  1. コンパクト・簡単操作
     スイッチを押すだけの操作で、500MPaの処理ができます。
     装置は、小型・軽量のため移動が容易です。
  2. 200mLに対応
     圧力容器の内容積は、φ50×100mmと使いやすいサイズです。
  3. 再現性が高い
     独自のサーボモータ駆動方式で、設定圧力や昇圧速度が自由に調整でき、再現性の高い試験が行えます。
  4. AC100Vで使用可能
     一般的なコンセントに接続可能ですので、使用場所を選びません。

仕様

圧力MPa500
容器内寸法mmφ50×100(200ml)
温度制御室温~80
寸法(幅×奥行き×高さ)mm900×700×1,005
質量kg300
電源AC100V 1.0kVA

各種超高圧の研究、開発が手軽に行えるよう、仕様に合わせた加圧試験装置を製作いたします。

液圧回路図

servopressurecircuit

用途例

  • 材料・・・セラミックスの成形、繊維の染色・改質
  • 食品加工・非加熱によるジャムの製造、殺菌、保存性向上、エキス抽出
  • 化学、バイオ・・・圧力晶析、高圧合成、酵素活性 など  

infobar

カタログアイコンQ&Aと技術情報 CADデータ(なし)アイコン

 InquiryBar

  技術相談や仕様、価格、カタログ送付依頼など、お問合せはこちらです。お気軽にお問合せください。