ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
HOME > 商品一覧 > ウォータージェットカッタ > 5軸制御・研磨材混入式・超高圧水切断加工装置 「アブレシブジェットカッタNC-5AX」<一点指向仕様スタンダードモデル>
プリントイメージを表示

5軸制御・研磨材混入式・超高圧水切断加工装置 「アブレシブジェットカッタNC-5AX」<一点指向仕様スタンダードモデル>

難加工材を、より高品位に高高効率加工!

「アブレシブジェットカッタ(Abrasive jet Cutter)NC-5AX・一点指向仕様スタンダードモデル」は、ウォータージェット(WJ)に研磨材を混入噴射させ、立体形状の硬質材を任意の形状に切断加工する装置です。
ハイエンドモデルから必要最低限の機能を厳選し塔載した、一点指向仕様におけるスタンダードモデル。
複雑な立体形状の切断加工を高速・高精度に行います。

 abrasive jet cutterNC5AX_singlepoint_standardmodel

一点指向仕様の機構

singlepoint_image

ノズルの加工点を中心に、A軸・C軸が回転する一点指向仕様です。
切り抜きを行う際、A軸・C軸の回転で角度・高さを調整でき、最短でノズル姿勢を割り出せます。ノズルの姿勢変更ごとに上部駆動体全体を動かす必要がないため、効率良く加工できます。
A軸は最大傾斜±50°、C軸は±360°回転します。

一点指向仕様スタンダードモデルの特長

ハイエンドモデルから必要な機能だけ厳選して搭載しました。

高速・高精度

両軸ガントリーや低重心・シンメトリー設計による高剛性化と最大傾斜角50°の5軸制御型一点指向ノズルヘッドにより、高速・高精度な加工を実現しました。

 高速・高精度

利便性

ワイヤレス主動パルスコントローラ、加工先端点自動調整ユニットを搭載可能。

 ワイヤレス主動パルスコントローラ_加工先端点調整機能

イニシャルコスト低減

加工機本体の駆動部とキャッチャタンクを標準化することでイニシャルコストを抑えました。

 コスト低減

省エネ性能

アクアサーボポンプとの組み合わせにより、安定したウォータージェット加工と省エネを実現。

詳細はこちらからご確認いただけます→インテンシファイア式・ウォータージェット(WJ)発生ポンプユニット

 アクアサーボポンプ

操作性

当社独自の加工ノウハウをデータベース化したスギノジェットプロセッサを搭載。難加工も簡単に行えます。

 スギノジェットプロセッサ

加工例

  AJC5AXsample1

仕様(AB軸仕様・例)

加工機最大ストロークX軸mm5,600
Y軸2,600
Z軸200
A軸deg±50
C軸±360
最高移動速度X軸m/min10
Y軸10
Z軸5
A軸deg/sec90
C軸180
位置決め精度X,Y,Z:±0.05mm / A,C:±0.1deg
NC制御装置FANUC 31i
寸法 (幅×奥行×高さ)mm約10,000×4,200×2,700
乾燥質量kg約5,000
ポンプ最高吐出圧力MPa600
最大吐出量L/min3.0
注記:上記仕様は一例です。

infobar

カタログアイコンQ&Aと技術情報 CADデータ(なし)アイコン

 InquiryBar

  技術相談や仕様、価格、カタログ送付依頼など、お問合せはこちらです。お気軽にお問合せください。