ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
HOME > 商品一覧 > ウォータージェットカッタ > 小型 超高圧水切断装置 「アブレシブジェットカッタKATANA2」
プリントイメージを表示

小型 超高圧水切断装置 「アブレシブジェットカッタKATANA2」

katana2省エネ・極細・低環境負荷!
各種素材を精密加工!

「アブレシブジェットカッタ(Abrasive jet Cutter )KATANA2」は、ウォータージェット(WJ)に研磨材を混入噴射させ、硬質材、軟質材を問わず、平面的な任意形状を切断加工する装置です。
Φ0.5mm以下の新開発ノズルを搭載し、切断代や熱影響、騒音の低減だけでなく、必要電力や研磨材使用量も節減でき、イニシャルコストおよびランニングコストの削減や低環境負荷を実現しました。

■ストローク
X軸 : 240mm (ノズル移動)
Y軸 : 200mm (ノズル移動)
Z軸 : 200mm (ノズル移動)

さらなる精密加工を実現!

katana2cuttingΦ0.3mm極細アブレシブノズルの開発により、最小0.3mmの切断代を実現しました。
katana2nozle

特長

  1. katana2ra20さまざまな材料を精密加工
     ウォータージェット(WJ)加工ならではのメリットに加え、新開発ノズルの採用で、さらなる高品位な微細加工と面粗度の向上を実現しました。
    ■適材料 :
    ガラス、ステンレス、銅、CFRP、積層材、樹脂、ゴム、発泡材、紙など
  2. 省エネ・省コスト・省スペース
     アブレシブ(研磨材)の使用量は、60%減。
     設置スペースはわずか3m2
     イニシャルおよびランニングコストも大幅に低減しました。
  3. 全て自社製で、万全のサポート体制
     超高圧水発生ポンプから、装置本体までの設計・製造に至るまで、全て当社で行っております。
     また、納入後も技術専門陣が、手厚くサポートいたします。

 katanacompactkatana2data

仕様表

 
加工機最大ストロークmmX軸:240 × Y軸:200 × Z軸:200
最高移動速度m/minX軸:12,Y軸:12,Z軸:12
位置決め精度mm±0.05/全ストローク
NC制御装置MELDAS 80W
寸法(幅×奥行×高さ)mm約750 × 2,285 × 2,605
乾燥質量kg約1,000
ポンプ最高吐出圧力MPa300
最大吐出量L/min0.65

注記:上記仕様は一例です。

用途例

  • 機械部品:難加工材の高品位な曲線加工・微細加工
  • 自動車、航空機:複合樹脂パネルや難削材の多品種少量加工
  • ジョブショップ:新素材の加工・試作
  • レーザー加工の代替:銅やガラスなど、レーザでは効率の悪い材料の加工

加工例

 katana2sample

infobar

 カタログアイコン(なし)Q&Aと技術情報 CADデータ(なし)アイコン

InquiryBar

  技術相談や仕様、価格、カタログ送付依頼など、お問合せはこちらです。お気軽にお問合せください。