ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
HOME > [ニュースリリース]早月事業所 微粒テストセンター建設のご案内
プリントイメージを表示

[ニュースリリース]早月事業所 微粒テストセンター建設のご案内

2020年7月30日

株式会社スギノマシン(富山県魚津市、代表取締役社長:杉野良暁)は、今後のより一層の競争力向上と市場の需要発掘を目指し、早月事業所(富山県滑川市栗山)内に、新たな組立工場を建設いたします。

当社のコア技術である超高圧分野において、生産能力の拡大と引き合いに即応できる体制を整えるとともに、素材分野の業界を中心とした、開発・生産の世界的な需要を取り込むことを目的としています。世界的にテレワークやWeb活用が進められる中、5Gに代表される通信関係の投資は今後も増加すると予想され、新工場では、それに使われる電子部品の需要増にも対応いたします。

新工場の建設により、超高圧技術を用いた湿式微粒化装置「スターバースト」の生産能力を拡大し、同装置の1.5倍の売上増加を見込んでおります。今後も、世界各国のニーズに迅速かつ高品質に対応したハイエンドな商品群を提供して参ります。


新工場パース図

■新工場概要

所在地      富山県滑川市栗山2880番地

工場建設着工日  2020年7月

工場完成予定日  2021年3月

稼動開始予定日  2021年5月にライン稼動

建物の規模    延べ床面積2,732㎡

建物の構成    一部2階建て技術研究棟および組立工場

生産品目     超高圧技術を利用した微粒化装置

湿式微粒化装置「スターバースト」■組立する商品                                                                                                                           超高圧に加圧した原料同士をマッハ4の相対速度で衝突させることで、分散・乳化・粉砕等を行う湿式微粒化装置「スターバースト」を製造いたします。当商品は、粉砕媒体を使用しないクリーンな工法のため、医薬品原料ほか、幅広い用途で導入されています。

>>湿式微粒化装置「スターバースト」紹介ぺージ


― 本件に関するお問い合わせ先―

株式会社スギノマシン プラント機器事業本部 事業企画室

TEL:(076)477-2556