ウォータージェットカッタ - スギノマシン公式ウェブサイト
TOP

スギノマシンは1964年に高圧ジェットポンプを開発して以来50年以上にわたり、ウォータージェット技術の向上と普及に努めてきました。
その代表商品であるウォータージェットカッタは、複合材料や金属、樹脂、セラミックス、ゴム、布、食品など、
あらゆる材料の加工に使用され、多様な業界へと展開されています。
ここでは私たちのウォータージェットカッタの特徴、強み、そして豊富な機種ラインアップをご紹介します。

ウォータージェットカッタとは?

超高圧水で
切断・加工する装置です。

水を最高600MPa(約6,000気圧)に加圧し、小径ノズルから噴射。
高速・高密度な超高圧水のエネルギーをもった細い水流(ウォータージェット)を利用して、
対象物の材質を問わず熱影響もなく切断・加工が可能です。
大きく分けて、水だけで加工する「ウォータージェット切断」と
研磨材を混入して加工する「アブレシブジェット切断」の二つがあります。

超高圧水で切断・加工する装置です。

水を最高600MPa(約6,000気圧)に加圧し、小径ノズルから噴射。 高速・高密度な超高圧水のエネルギーをもった細い水流(ウォータージェット)を利用して、 対象物の材質を問わず熱影響もなく切断・加工が可能です。 大きく分けて、水だけで加工する「ウォータージェット切断」と 研磨材を混入して加工する「アブレシブジェット切断」の二つがあります。

他工法比較

ウォータージェット工法は、
材質を問わず熱影響なく加工可能です。

加工の分類 対象材料 熱影響 加工精度 加工速度 材料の厚さ(最大)
ウォータージェット 切断 材料を選ばない なし 比較的良い 比較的速い ~約300mm
ガス 溶断 金属材料 熱の影響あり 普通または劣る 遅い ~約500mm
プラズマ 溶断 金属材料 熱の影響あり 比較的良い 速い ~約180mm
レーザー 溶断 金属材料 熱の影響あり 比較的良い 速い ~約25mm
ワイヤカット放電 溶断 伝導性のある材料 熱の影響あり かなり良い かなり遅い ~約250mm

表は横にスライドしてご覧いただけます。

加工原理

ウォータージェット切断

軟質材向け

ウォータージェットだけで切断する方式。 ゴムや発泡材、不織布などの軟質材の切断に最適です。

ウォータージェット切断

〔対象材料〕

自動車(天井材・フロア材・インパネ・吸音材・バンパー)・石膏ボード・カーペット・皮・コルクボード・ゴムパッキン・段ボール・ウレタンゴム・フェルト・発泡材・樹脂・紙製品・寿司・冷凍食品・食肉・菓子 など

アブレシブジェット切断

硬質材向け

切断能力を高めるために、ウォータージェットに 研磨材(アブレシブ)を混入させて切断する方式。 金属やガラスといった硬質材の切断が可能です。

アブレシブジェット切断

〔対象材料〕

ステンレス・銅・アルミニウム・磁性材・CFRP・チタン・ジュラルミン・大理石・タイル・ガラス・インコネル・ハステロイ・ニッケル・セラミックス など

特 徴
  • 材料を変形させない加工
  • 精密加工が可能
  • 立体形状加工を実現
  • あらゆる材料に対応
  • 脆性材や複合材の加工に最適
  • 自由な形状で切る
  • 厚板の加工も対応
  • クリーンな環境

ウォータージェット工法の特徴

あらゆる材料の切断加工に対応するウォータージェットカッタ。
材質を選ばないその特長は、加工の新たな可能性を引き出します。

材料を変形させない加工

非接触による加工のため、材料への負担が小さく、変形を防ぎます。

材料を変形させない加工
材質:ステンレス/厚さ:20mm

精密加工が可能

最小0.3mmの切断代で精密加工ができます。

精密加工が可能
材質:ステンレス/厚さ:1mm

立体形状加工を実現

ノズルを傾斜することで、立体形状加工に対応しました。

立体形状加工を実現
材質:発泡材/厚さ:30mm

あらゆる材質に対応

水による加工のため、熱による歪み、変質、溶解の発生がありません。熱影響を受けやすい材料も加工できます。

あらゆる材質に対応
材質:銅/厚さ:20・50mm

脆性材や複合材の加工に最適

エネルギー密度が高く、局所的に作用するため、脆性材や複合材の加工に最適です。

脆性材や複合材の加工に最適
材質:CFRP/厚さ:2mm

材質:ガラス/厚さ:19mm

自由な形状で切る

ピアス加工により任意の位置から、自由な形状で切抜きできます。

自由な形状で切る
材質:MCナイロン/厚さ:10・20mm

厚板の加工も対応

有効加工距離が長いため、100mm以上の厚板の加工も可能です。

厚板の加工も対応
材質:アルミニウム/厚さ:50・100mm

クリーンな環境

粉塵の飛散がないため、安全な環境で作業できます。

クリーンな環境

SUGINO
ウォータージェットの強み

優れた技術力と、付加価値。

世界の一流メーカーに認められた優れた技術力。
そしてお客様の「便利」にこだわった付加機能。
これからもSUGINO ウォータージェットの進化は止まりません。

優れた技術と、付加価値。

世界の一流メーカーに認められた優れた技術力。
そしてお客様の「便利」にこだわった付加機能。
これからもSUGINO ウォータージェットの進化は止まりません。

加工精度
  • 立体形状加工が可能
  • 切断面は直角
  • さらなる精密加工を実現
  • ”切り遅れ”が無い

立体形状加工が可能

±50°の高精度ノズル制御を実現しました。3次元の複雑な形状加工にも対応します。

立体形状加工が可能

切断面は直角

ウォータージェットの加工特性である切断面の傾きを防止するため、ノズルの入射角度を自動制御。加工速度の向上と、高精度加工を同時に実現しました。(5軸制御仕様機)

切断面は直角

さらなる精密加工を実現

新開発の極細アブレシブノズルにより、最小0.3mmの切断代を実現。さらに面粗度も大幅に向上できます。(KATANA2)

さらなる精密加工を実現

”切り遅れ”が無い

高速加工時のウォータージェットの加工特性である、切断面の切り遅れを、自動制御。コーナー部分の形状不良はありません。(5軸制御仕様機)

”切り遅れ”が無い
実用性
  • スギノジェットプロセッサ
  • 加工先端点調整機能
  • ノズル高さ調整ユニット
  • 自動ピアシング機能
  • アブレシブレギュレータ
  • アブレシブ回収装置
  • 水位調整機構
  • 用途に最適なキャッチャ装置
  • IoT

スギノジェットプロセッサ

長年にわたる加工ノウハウをデータベース化。対象物の材質・板厚・圧力などの数値を入力するだけで、誰でも高精度加工を簡単に行えます。

スギノジェットプロセッサ

加工先端点調整機能

5軸を用いた高精度加工に必要な複雑な調整作業が、この加工先端点調整機能を使えば、自動で行えます。

加工先端点調整機能

ノズル高さ調整ユニット

対象物とノズルの距離を、レーザー、または接触式センサーで測長し、調整するユニットです。設定値の変更も容易です。

ノズル高さ調整ユニット

自動ピアシング機能

脆性材や多数穴の加工をする際、圧力と研磨材供給量を自動調整する機能です。対象物の欠けやはくりを防止できます。

自動ピアシング機能

アブレシブレギュレータ

設定量の研磨材を、安定供給する装置です。対象物の材質や厚みに合わせ、簡単に調整ができます。

アブレシブレギュレータ

アブレシブ回収装置

加工後、キャッチャタンク内に堆積する研磨材や切りくずなどを回収する装置です。日々の清掃作業時間を短縮できます。

アブレシブ回収装置

水位調整機構

水の給排水をせずに、水中/気中の切断を短時間で切換えできます。水中での切断は、水の飛散が極めて少なく、かつ低騒音です。(オープンキャッチャ対応)

水位調整機構

用途に最適なキャッチャ装置

噴射したウォータージェットを受けるキャッチャ装置は、用途に合わせ、3タイプをラインアップ。低騒音やメンテナンス性に配慮した設計です。

用途に最適なキャッチャ装置

IoT機能搭載!
運転状況の見える化で

機械の稼働状況の遠隔監視や、異常の予兆監視、消耗部品の管理を行い、効率的な生産を実現します。

IoT機能搭載!運転状況の見える化で遠隔監視・予兆管理を実現!
製作体制
  • オールスギノのカッティングシステム
  • メンテナンス専門会社スギノダイレクトサービス(SDS)によるアフターサービス
  • ウォータージェットを研究し50年以上の歴史とノウハウ