ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
HOME > JCC-HM > JCC-HMの原理と特長
プリントイメージを表示

JCC-HMの原理と特長

マイクロバブルを用いた異物・油分除去の仕組みと、JCC-HMの特長をご紹介します。

原理図

マイクロバブルが汚れ・油分を除去する仕組み

 

① マイクロバブルで使用済みの液をキレイに!

マイクロバブルに液中の汚れ(油分・異物等)が付着し、水面に浮上することで液を浄化します。

② 独自の内部構造で、汚れを素早く・キレイに分離!

コアレッサコアレッサに異物や油分を付着させることで、素早く汚れを分離します。
独自の流路構造で汚れを分離し、汚れの再混入を防ぎ、廃液量を抑えます。
また、処理槽の部品は取り外しが可能なため、清掃も容易です。

③ エアだけで稼働、電源不要!

JCC-HM2 稼働準備の様子必要な動力はエアだけなので、設置が簡単ですぐに稼働できます。
また、不要なのは電源だけでなく、フィルタ等の消耗品も発生しません。
エアと、2本のホース(汚水IN/浄化水OUT)を繋ぐだけで準備完了です。

④ 設置場所を選びません!

JCC-HM1 移動する様子JCC-HM1は移動に便利なキャスター付き。JCC-HM2はコンパクトで、
タンクの上などの空いたスペースにも設置可能。設置場所を選ばず、
お客様の設備や環境に合わせた機種をお選びいただけます。

 


JCC-HMの導入事例

JCC-HM 他工法との比較

JCC-HMのラインアップ