ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
HOME > 商品一覧 > ローラバニシングツール > ローラ・バニシングツール ベアリンガイザ 【通し穴】
プリントイメージを表示

スパロールアプリ

スパロール加工動画

スパロールトップページはこちら

マルチローラタイプはこちら

シングルローラタイプはこちら

リフォーミングタイプはこちら

コンプレッシブタイプはこちら

ダイヤモンドタイプはこちらから

用途別から探す
商品一覧から探す


ローラ・バニシングツール ベアリンガイザ 【通し穴】

superoll-bearing対応可能なワーク形状(通し穴) 

取り付け可能な駆動機械

ベアリンガイザは、穴内面の表面粗さの改善と同時に表面硬度上昇を目的とした、特殊工具です。
ピストンのピン穴等の厳しい寸法公差や耐久性が要求される機械部品の仕上げに最適です。

原理

bearing-techマンドレルの断面が多角形になっており、ローラの飛び出しによるピーニング作用とローリング作用によって表面硬度が上昇し、硬質化、緻密化した耐久性の高い表面が得られます。

商品情報

加工可能なワーク形状: 通し穴

取り付け可能な駆動機: マシニングセンタ、専用駆動機

※本商品に関する詳細は、お問い合わせください。

用途例

  • 各種エンジン用ピストンピン穴加工
    speroll-bearing-work